日本の運転に対してアメリカの運転


 

US_Speed_Limits_May_2015.svg

私の本もとの出身は、年中暑いフロリダです。中学生の時にニューハンプシャー州の北部に引っ越しました。気候は会津地方と似ています。高校生の時、私の格闘技への情熱を維持するためには、今すぐ車を買わなければならないという危機的な状態に陥りました。私の住んでいた町には道場が無かったのです。なので、15歳になった時にアルバイトを始め、自動車学校に通い、お金を貯め、免許を取得し、16歳の時に最初の車を買いました。

アメリカには、軽自動車はありません。日本に来て、仕事で軽自動車を使うようになるまでは、一度も見たことがありませんでした。日本で最初に運転を始めた時、私はいつもゆっくり動いているように感じました。ただ単に、アメリカでは右側を運転し、左側に反対車線があったことの違和感からくるものだと思っていました。しかしこの違和感は逆車線を運転することに慣れてきても続きました。そして私は考えました。きっとこれは道が狭いからじゃないかと。道が狭く、そして風も強いため、アメリカの道よりもゆっくりと走っているように感じるのではないかと。しかし、高速道路を走っている時でさえゆっくりと感じ、短い距離でもとても長く、遠く感じるのです。

それから、私は制限速度について考えるようになり、やっと答えを見つけ出すことができました。時速1マイル=時速1.61キロだったのです。

アメリカと日本の最も一般的な運転速度を表で比較しました。

範囲 アメリカの速度制限 日本の速度制限
住宅街 (じゅうたくがい) 15 MPH (24 KMH) 30-40 KMH (18-25 MPH)
割けていない道 35 MPH (56 KMH) 50 KMH (31 MPH)
割けている道 45 MPH (72 KMH) 60 KMH (37 MPH)
首都高速 55-70 MPH (88-112 KMH) 70-90 KMH (43-56 MPH)
地方高速道路(こうそくどうろ) 65-85 MPH (104-137 KMH) 70-100 KMH (43-62 MPH)

この観点からいえば、会津若松市から東京まで、大体300キロを運転する時、日本の制限速度で行けば3時間45分から4時間かかります。しかし時速70マイル(~時速112キロ)で運転すれば、2時間45分から3時間で到着してしまいます。

Advertisements

About mindofryan

spontaneity - check open minded- check optimistic- check 一期一会 - check I am a College grad, managing the daily work load, a social life, and personal hobbies. I love martial arts and am interested in seeing the world and it's cultures.

Posted on December 8, 2015, in Japan, Life in Japan, Uncategorized and tagged , , , , , , , , , , , , , , , , , . Bookmark the permalink. Leave a comment.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: